禁煙と失敗

 

禁煙に失敗する代表的な例の1つにお酒があります。
お酒も飲んで、タバコも吸うという人にとってはよく分かることだと思いますが、お酒を飲むとタバコを吸いたくなってしまうものです。

 

そのため、禁煙を頑張って続けていても、お酒の席でついつい一本吸ってしまった。
そのような事もあるでしょう。

 

飲みの席というのは断ることが難しいだけに、ついタバコを吸ってしまうのです。
せっかく禁煙を続けていたのに、飲み会でつい吸ってしまった、という方も多いのではないでしょうか?

 

本来であれば、タバコの禁断症状が完全になくなるまでお酒を絶つというのがおすすめです。
しかし、そうもいきませんよね。

 

ではそもそも、なぜお酒を飲むことによってタバコを吸いたくなってしまうのでしょうか?
この関係性というのは実ははっきりとはわかっていません。

 

しかし、タバコを吸うと血流が悪くなります。
そのため、脳に届くはずの血液の量も減少してしまいます。

 

お酒を飲んで気持よくなっている状態でタバコを吸うと、さらに気持ちよくなってしまうのです。
これがお酒を飲むとタバコを吸いたくなる理由の1つなんですよ。

 

タバコがつまみ!
そのような方も多いかもしれませんが、酒の席でタバコを我慢できるようにしましょうね。

 

チャンピックスとは、禁煙補助薬として人気を集めているお薬です。一般的に、禁煙することで精神が落ち着かずイライラしたり、落ち込んだり、集中力が×といった症状が現れますが、チャンピックスを用いることでこうした症状を抑えることができます。ストレスが軽減することでタバコを吸いたい気持ちも薄まり、次第にタバコを吸ってもタバコ特有の満足感を得ることもなくなってきます。ストレスなく禁煙ができることがメリットと言えます。